ぎゃる☆がん2_20180321122253
今回のレビュー記事からレビュー形式を変更しています。具体的には良い点&悪い点にそれぞれ設けてた大きな項目をなくしました。あれがあるとちょっと書きづらい事が度々あったので.....


眼力で女の子を昇天させるといった一風変わったシリーズで、1→だぶるぴーす→VR→2と4作目にしてようやくのナンバリング作として発売された2は大きな変化を遂げた作品で正統進化と言うよりはやや変化球気味に感じるものでした。


良い点
これまでとはゲーム上の仕様がガラッと変わってしまいました、まず日数が20日間もあり(いままでは1日間のみ)日毎に依頼を受けそれをひたすらクリアしていくという形
ぎゃる☆がん2_20180318200835
ぎゃる☆がん2_20180325133948
依頼はメインストーリーのものとサブに別れ(ヒロインルートもサブ扱い)、これまで同様のシューター(弓矢アイコン)防衛(盾アイコン)探索(プレゼントアイコン)ドキドキモード(ハートアイコン)の4種類が用意されている。
 一番のメインとなるシューターだが、前作まではレールシューター感が非常に強いもので主人公の視点や移動というものは全てオートでプレイヤーが自由に行えるものではありませんでした。しかし今作からは視点の変更が出来るようになり360度好きなように動かせる
 移動も自動では無く、次の目的地が表示されそれを選択することで一気にその場所に移動するという形に。
ぎゃる☆がん2_20180325134054
この仕様に変わって嬉しい事は女の子がほぼ一瞬だけ画面に映るがすぐに画面が切り替わってしまう...という事が無くなり、お気に入りの女の子をいつまでも眺めていられるという点かなと。
ぎゃる☆がん2_20180315233828

そして相変わらずエクスタシーショットで一発昇天させる気持ちよさは健在です!
ぎゃる☆がん2_20180315193645
エクスタシーショットは所謂ヘッドショットのようなものですが、各女の子の4つの部位のどこかに設定されておりそのどこかに視点を合わせると、ドキッ!ハッ!キュン!
といったSEと文字が現れるのでそこが弱点となります。女の子の弱点は各キャラ毎に完全に固定なのである程度この子はどこが弱点てのを覚えていくと流れるようにエクスタシーショットが決められ非常に爽快。ピチューンという気持ちの良い音も相まってホント気持ち良いんですよこれ
ぎゃる☆がん2_20180315193659
あと今作のドキッ!とかのSEが前作より可愛い
 女の子もこれまで同様手紙受け渡し愛のビンタ遠距離からの大声告白ポカポカ攻撃押し倒してキス
ぎゃる☆がん2_20180315234703
とまぁ相変わらずあの手この手で責めてきます。悪魔化(通常よりも強い状態で周りの悪魔を撃たないと状態が解けない)した女の子からはち○こを足でガシガシ踏んだり、グリグリしてもらえるご褒美がもらえる。これ画像だけだと味気ないですが実際プレイすると反撃して中断するのやめようかな...と思えるほど良いです.....
ぎゃる☆がん2_20180316002650
辛くもこちらのHPが尽き負けてしまうと、最後に攻撃を食らった女の子からキスを迫られ(女の子が悪魔状態であったなら足にキス)するかしないかの選択肢はあるものの、どちらを選んでも結局リトライには変わりないのでだったらキスするしかないだろバカモンッ!(`・ω・´)
変なところでこういう選択肢つけてくるのすこ
ぎゃる☆がん2_20180315234703


新要素のデビルスイーパーは取り憑いた悪魔を引き剥がしたのち吸い込んだりするのに使うのですが、女の子の攻撃モーション入ったあとに使うとその攻撃をキャンセル出来るので防御にも活用できる面白いガジェットですね~
ぎゃる☆がん2_20180315213800
最初はスカートがめくれる位の風ですが、強化してくことで脱衣させそのまま昇天扱いにさせることまで出来るように!
ぎゃる☆がん2_20180315232258
ただ吸い込みはいつでも行える訳でなく、ゲージが溜まってる間しか使えない。ゲージは普通に撃って昇天させていくと溜まっていくので多用し過ぎる事は出来ないんですが実際のところピンチらしいピンチもあんま無いので、いつ使っても良い感じ。


そして一番気に入ったのは一般女子からの依頼をクリアすると依頼主である女の子の連絡先をゲットでき、その後は呼び出しが可能となる。呼び出したらすぐその場に現れる訳でなく、キチンと1人1人電話に出てからのセリフが用意されているのも嬉しかった
ここからの呼び出しスクショは今作で初登場のリゼちゃんからお送りします。おっぱいの大きな甘え上手であざと可愛い子です....声も可愛い....
ぎゃる☆がん2_20180317005747
ぎゃる☆がん2_20180317005806
呼び出し時の視点も自由自在でハイアングル、通常時、中腰、ローアングルで女の子の周りをねっとり見て回れる嬉しさったらね

衣装の変更も行えこの7種(右下の敗れすぎたスクール水着は先着購入特典)といくつかルートクリアした後でりーすやくろな達の衣装が解禁される程度であまり多くはないが、単なるスク水だけでなく旧スク水や競泳水着まであるのは分かってるなぁ.....
ぎゃる☆がん2_20180315204903
出来れば体操着もブルマだけでなくショートパンツタイプのも用意して欲しかったところですけど....
 無駄にメガネの種類豊富なのは笑いました。色はブラック、レッド、ブルー、ブラウンだけですが
オーバル
ウェリントン
フォックス
ボストン
ラウンド

と無駄にフレーム用意してるのは開発にメガネフェチでも居るのかな?(´・ω・`)
ぎゃる☆がん2_20180325133640
ていうかこんなのメガネ使ってる人以外あんま知らなそう
ぎゃる☆がん2_20180317010217
そして合わせる視点に応じて反応が楽しめる!(私はおっぱいばっか見てましたが...)しかも好感度上がる前と後とで反応が違うので、1キャラで2つ美味しい!
ぎゃる☆がん2_20180317005823
↑好感度低
↓好感度高
ぎゃる☆がん2_20180317010134
ぎゃる☆がん2_20180317010321
ポーズの変更からシュータープレイ時のモーションを再現してくれるんですけど、上の方でも載せましたが私は押し倒してキスしてくるやつとち○こを足でグリグリしてくるモーションばっかお願いしてましたね。幸せ
ぎゃる☆がん2_20180325131953
ぎゃる☆がん2_20180325132431
そこから妄想(ドキドキモード)も可能!ただ好感度上がる前ならともかく好感度上げたあとで自宅に呼び出しといて(好感度高くないと自宅には呼び出せない)妄想とかヘタレ過ぎるでしょ!とついツッコミたくもなりますが。
ぎゃる☆がん2_20180325134719
以前発売しただぶるぴーすは同じ年に発売した閃乱カグラEVと夏色ハイスクルのシェア禁事件が原因だからか、妄想モード中はスクショも録画も出来ないというふざけんな仕様でしたが、今作は一切そういった制約は無いですのでその点に関してはご安心を。





悪い点
あんま言いたくないですが不満点も多いです。
まずタイトル画面にギャラリーやプロフィール等といった欄がそもそもありません。一回クリアしたら解放されるのかな?なんて思ったんですがそんな事も無く....
ぎゃる☆がん2_20180325133936
ギャラリーが無いって事は特定のルートやシーンで挿入されるイベントスチルを確認出来ないって事です。どうしても欲しければ挿入された時にスクショを撮っておくしかない、幸いにもPS4にもswitchにもスクショ機能がありますからね....
 でもギャラリーモードなんてのは有って当然なものだと思うんですけどねぇ、今までだって有ったしわざわざイベントスチル挿入されるようなゲームはまず後から確認出来るようになってる仕様でしょう。どうした今作?

そしてプロフィールはタイトル画面から直接見れないのは痛い。ゲームプレイ中に呼び出し後でちびりーすを撃つ事でプロフィールは見れるのでプロフィール自体は存在してるのですが、この方法でしか見れないので軽く女の子の情報知りたい時は面倒でしかたない
ぎゃる☆がん2_20180325131717
ぎゃる☆がん2_20180325131731
これまで通り一覧として見れる名簿的なものを用意して欲しかったぜ.....

そして任意セーブは不可でオートセーブにしか対応してないこれもかなり不満です。序盤のミッションのいくつかは飛ばせないので2周目3周目と周回時必ず行う必要があるし、分かっちゃえばそこまで難しい訳じゃないんですがルート分岐とかを気軽に試す事が出来ないが痛い
もし失敗したら怖いので私は分岐地点のところで一旦終わってから、オンライン上のストレージにセーブデータをアップロードして保険を掛けてました。
好きなようにセーブくらいさせてくれや......



肝心のシューター部分も不満がある、スコアのゲームに対する干渉が少なすぎる事です
前作まではステージ毎のタイムや被ダメ、命中率などを換算したスコアというものが存在し、スコア数に応じてエンディングに行く為に必要なランクがあがり、羽(お金のようなもの)もまたスコアに応じた分貰え、それで購買部から自身のダメージ量を減らす道具やステータス調整を行うものを購入出来るというシステムでややシビアめなところがありました。

今作にも悪魔撃退ポイントという一応はスコアのようなものは存在するものの、ステージクリア時に吸い込んだ悪魔の数とポイント数が表示されるのみ。ランク分けも廃止され購買部も無い.....
ぎゃる☆がん2_20180315205753
では何のためにポイントが存在するのか?
ポイントが一定数に達する毎にお菓子(キャラの好感度を上げるのに必要)や自室に置ける物などが支給されるんですが、自室に設置する置物はある程度プレイすればすぐ全部集まります。
ぎゃる☆がん2_20180315212157
そしてすぐお菓子しか貰えなくなる、このお菓子もそこまで数が必要か?と問われればそうでもない。依頼をクリアしてもある程度手に入るし、好感度を上げる為に使用する量もさほど多いとは言えない
 特定の日にちでは撃退ポイント2倍デーなどが有りますが、そこでポイントを集めても貰えるのはお菓子位になっちゃった後は虚しさしか残りません。てかその前だとしてもそこまでのありがたみが感じにくい

しかもこのポイントは周回してもそのまま引き継がれていきますが、正直だから何?って感じ
ある程度集めたあとのスコアは集めて数字こそ増えては行くが何の価値も感じなくなり、集めるモチベーションなんてものはとてもじゃないが保てない
別に集めたって特別なモードが解禁されたり、衣装が解禁されたりする訳でも何でもないし.....
 これまでのスコアによるランク制ってシビアな所もあったけど、ゲーム性を保つ上で重要なものだったんだなと再認識しました。



ボム要素として新たに加わった目がハート昇天も微妙極まりない。近づいてきた女の子の目を見るとハートゲージが上昇、完全にいっぱいになった状態でその娘を昇天させると周りにいるキャラも一緒に昇天するという一風変わったボムシステムなのだが、周りのキャラは容赦無く押し倒したりビンタしてきたりするので、リスクが高い
デビルスイーパーで怯ませてから1人1人昇天させていった方がまだ安全とも言える。いやまぁ目がハート状態になった女の子のハート目が可愛いからそれに免じて私は全然許せますけど、ゲームシステムとしてはやはり微妙だろう
ぎゃる☆がん2_20180316001328
私は完全に目当ての娘だけになった時に目がハート状態にさせて、その様を観察してました。本来の使い方とは多分違いますよね
でも良いんです、ハート目ってエッチで可愛いじゃん......



次また新要素の防衛依頼と探索依頼これはどちらもはっきり言ってつまらん
防衛は何箇所かに集まった女の子に向かってくる悪魔を倒すか吸い込むかしてHPが0にならないように守るもの。これは単純に絵面が代わり映えしないのと難易度もヌルい...にも関わらず長いのでひたすら退屈に感じるのがいけない.....
ぎゃる☆がん2_20180325134318
探索はいくつかのポイントから目的の品を見つけ出すものだが、これはショットを撃って物を動かしたりデビルスイーパーで吸い込んだりは当然の事、上段中段下段の視点からの左右の覗き込みなどを駆使しないと見つからないものまであり、ややストレスが溜まります。
ぎゃる☆がん2_20180316004801




まとめ
今作は今までのような割とガチなゲーム性が極端に減り、よりカジュアルでサクっとした気持ちで遊べるものになりました。とは言ってもあまりにあっさりした作りでルートはりーすとなな子AとB、ちるAとB、ハーレムの6種類しかなく連絡先コンプも70人程度で意外とあっさり集まる。
連絡先をゲットした時点でその娘のプロフィールも判明するので、これまでのようにプロフィール埋めの旅に出る必要は無い。
全ルート&連絡先コンプさえ果たせればその後モチベーションを高く保って遊べるものが無い為、これまでのようなゲーム性を期待していると肩すかしを食らうかもしれません。

逆に女の子とのきゃっきゃうふふを楽しむのを念頭に置いたプレイならそれなりに楽しく遊べる作りになっていると思います
とは言ってもこちらもギャラリーや名簿の廃止のほか運命の彼女ルート(一般女子と結ばれるルート)やくろなルートも用意されてないのでカジュアルに寄るなら寄るでそっちにもっと力を入れて欲しいなと思う所存です、はい。

呼び出しシステム大好きだしキャラも一般女子含め2のが好みですが、ゲーム性としては1やだぶるぴーすのが面白いかも?ってのが私の総評